お知らせ

法人合併公告の掲載について

 先にお伝えしたとおり、現在、社会福祉法人くすのきと社会福祉法人つくしの会とで法人合併するよう手続きを進めております。

 令和2年8月28日に高知県より認可を受け、社会福祉法(昭和26年法律第45号)第53条の規定により、合併公告を掲載します。

 なお、官報にも掲載していることを申し添えます。

 

   令和2年9月14日

   社会福祉法人くすのき  理事長 中内桂郎

   社会福祉法人つくしの会 理事長 市川精香

法人新事業(就労継続支援B型事業所)の開設について

 当法人はこれまで、3事業所(入所施設、グループホーム、特定相談支援事業)で運営して来ましたが、この度社会福祉法人つくしの会より事業譲渡を受け、令和2年4月1日より就労継続支援B型事業所「つくし作業所」を運営することとなりました。また、つくしの会とは今秋ごろに法人合併するよう手続きを進めておりますことをご報告申し上げます。


   令和2年3月31日

   社会福祉法人くすのき

   常務理事 武森正憲

くすのき園の移転が半年経過して……。

くすのき園が須崎市大谷から土佐市蓮池へ移転をして、10月26日をもって半年が経過しました。当初は利用者の皆様が大きく混乱することにより、場合によっては大事故があるのではないかと危惧されていました。しかし、幸運なことに、結果として心配されていたほどの混乱することや大きな事故が起こることもなく半年を迎えることができました。色々と相談に乗って下さった高知県・高知県立療育福祉センターならびにその他の皆様にこの場を借りて厚く御礼を申し上げます。

ただ、一部の利用者様につきましては、移転後新たなこだわり等(例:移転前より激しく缶コーヒーにこだわる等)が出てきているのも事実です。これについても、職員が色々と対応することにより少しは落ち着かれて来ておりますが、こだわりがなくなっていないのが現状です。もちろん、こだわり一点で見るのでなく、その利用者さんの全体(心身、その他)を見て色々な方面から支援することにより、その結果として落ち着いて下されば……と考えております。

さて、最近は特にたくさんの方々から見学の申し込みが多数いただいており、ありがたく思っております。当園では見学は大歓迎です。ただし、やっつけ仕事でなく、できる限り丁寧にご案内したいと考えておりますので見学希望者の方はできる限り事前の連絡をお願い申し上げます。

   平成28年10月31日
   サービス管理責任者 國弘直樹

くすのき園移転について

社会福祉法人須崎育成協会くすのき園は平成28年4月に現在の須崎市大谷から土佐市蓮池に移転をします。現在新築工事が急ピッチで進捗しております。竣工予定は平成28年3月25日予定しており、実際に利用者の皆さんが新施設に入所するのは遅くとも5月の連休明けには実施したいと考えています。入所施設の市外移転につきましては、高知県でもあまり例のないことのようですが、次の南海・東南海地震津波の被害を最小限に抑えるための措置として須崎市内に適地が無いために市外移転を決定したものです。

新施設は住宅地と田園地帯の中間に位置しておりますので、これまで以上に施設職員及び利用者の皆さんが地域の方々のご理解とご協力をいただき1日も早く地域の皆さんに認められる「くすのき園」を職員一同目指してまいります。

11月29日の日曜日には午前10時から地域の皆さんにまた、同日午後2時からは保護者の皆さんには保護者会の後で同様に施設の概要について説明いたします。

   平成27年11月25日
   くすのき園 施設長 小野廣行


※追記:平成29年4月26日に、障害者支援施設くすのき園および相談支援センターくすのきは、つつがなく移転が完了しております。

    また、移転を機に法人名を社会福祉法人くすのきへと変更しております。

寄付金の報告とお礼

スカイベイゴルフクラブ様より、86,930円の寄付金を頂きました。
心から厚く御礼を申し上げます。
この寄付金は、利用者の皆様の為に活用させて頂きます。

    平成25年11月

社会福祉法人 須崎育成協会 ホームページ開設について

準備中でありました当法人のホームページをこの度開設することになりました。
その時々の施設の情報をできる限りオープンにし保護者の皆さんや地域の方々そして関係する皆さんに信頼される施設づくりの一助にしたいと思っています。
多くの方々に親しんでいただくために適切な情報を適切な時期にお知らせすることを心がけ、当面は月1回の更新を行いその後月2回を目指してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

平成25年6月  障害者支援施設くすのき園 施設長  小野廣行